特定非営利活動法人 障害・高齢者就労支援センター
tel 0771-56-8517
LINKS(リンクス)京都府実践的就職支援事業認定企業
私たちについてリンクスのお仕事関連企業・団体実習生募集案内お問い合わせ
特定非営利活動法人 障害・高齢者終了支援センターLINK’S(リンクス) > リンクスのお仕事

リンクスのお仕事

若者就職・定着総合応援事業

リンクスでは、「ひきこもりから脱出したい。」「定職につきたい。」といった
長期離職者・ひきこもり、高校中退者の方々を対象に、社会的な自立に向かうための訓練と就労支援を行っています。

ご自身の現状を知り、生活習慣を改めたり、視野を広く前向きに考えられるところから無理なく始めます。
発達障害などで仕事に自信がないという方も、職業体験をする事で、自分に合った仕事を見つけられます。

まずは個別カウンセリングを行い、メンタルフォローをしながら、ワークショップやセッション行い、
コミュニケーション力や社会適応力を身につけて参ります。

2ヶ月間の訓練期間終了した後は、2ヶ月間就職支援を行い、実際に社会復帰を目指します。

就労継続支援A型事業

就労継続支援事業と呼ばれるものには「A型事業」と「B型事業」の2種類があります。

「A型事業」の対象となる利用者は「一般就労を目指す、雇用契約に基づく就労が可能な方」、
一方「B型事業」の対象は「通常の事業所での雇用が困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」。
2つの大きな違いは、就労の内容の他、事業者と利用者の間に雇用契約が結ばれているか否かです。
いずれも賃金は支払われますが、賃金基準が違います。

「A型事業」は、就労が可能と見込まれ、月20日以上働ける方が対象となります。
雇用契約を結ぶので、各都道府県の最低賃金が支給され収入も安定します。
また、専門指導員がいる環境で働けるので、安心して仕事に取り組めます。

ブルーベリー農園運営

当農園では完全無農薬栽培で、日々の管理が必要不可欠です。
600株以上のブルーベリーをポット栽培をしているため、夏場になると最低2回は水やりをします。
また、害虫駆除も手作業で行い、その際に一鉢一鉢ブルーベリーの状態を確認していきます。
細かい気づきが必要な作業です。

収穫時期は7月中旬から9月初頭までです。
亀岡で開催されている「夢コスモス園」の隣にブルーベリー農園があります。

京野菜栽培

当事業所では、菜の花、黒枝豆、スナップエンドウ、空芯菜、などの京野菜を完全無農薬で栽培しています。
菜の花は9月頃に種まきが始まり、育ってきたら間引き作業をします。

12月下旬から3月末までの、花を咲かせてしまう前に毎日収穫します。
収穫した京野菜は、京都中央市場・産直市場へ出荷し、毎日完売しております。

本モロコ養殖

農業従事者の高齢化が進み、後継者不足のため休耕田が年々増加しています。
当事業所ではそんな休耕田を本モロコの養殖に再利用しています。

稲作よりも収益率が高く効率的に、必要な労働力が少なくて済むので、
障害をお持ちの方や、長期離職者の方の、就職訓練にピッタリです。

雇用が生まれると同時に、地元への貢献が出来ると考えています。

丹波栗農園運営

高齢化により管理が難しくなった栗林を、京丹波町より管理を委託されています。
年間通じて、草刈り、施肥などを行い、秋に収穫をします。

甘味があり、大きさ、風味、色つやもよい丹波栗は栗の最上級品とされ、ふるさと納税でも人気です。

パソコン基本操作・オフィスソフト訓練

京都府立京都障害者高等技術専門校・福知山高等技術専門校などから、
委託訓練を事業所内で実施しています。

パソコン基本操作と、エクセルやワードなどを習得して、就労を目指すための訓練です。

アパレル検品・ピッキング・梱包・出荷

主に、縫製のほつれ、摩擦による傷み、汚れ、ステッチ切れ、毛羽立ち、穴、ボタンやジッパーの破損など、
不良商品を検出する検品作業と、マチ針、ミシン針などの危険物が混入している商品を検出する検針作業になります。

メーカーやブランドの信用問題を担う、とても重要な作業になります。
また、メーカーによっては、納品伝票と納品数の整合確認、返品伝票と返品数の整合確認、
納入先のタグ付けと返品商品のタグ外しなどの業務も含まれる場合もあります。

検品後、ピッキング、梱包・出荷までを行います。