就労継続支援A型事業

就労継続支援A型事業とは

beans就労継続支援事業と呼ばれるものには『A型事業』と『B型事業』の2種類があり、どちらにも工賃は支払われますが、『A型事業』の対象となる利用者は「通常の事業所での雇用は困難だが、雇用契約に基づく就労が可能な方」、一方『B型事業』の対象は「通常の事業所での雇用が困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」つまり、両者の大きな違いは、事業者と利用者の間に『雇用契約』が結ばれているかどうかです。

 

『A型事業』は雇用契約を結んで就労が可能と見込まれる人で、一般企業を離職した人達などが対象になります。事業所と雇用契約を結ぶため、各種保険も適用され、安心して職場で訓練が可能になります。さらに、事業収益から各都道府県の最低賃金以上が支給され、収入も安定します。